me:pakaの読者の皆さん、初めまして。ライターのゆうです。

1歳娘と2歳息子の母で、現在育休中です。

 

突然ですが、みなさんは「早起き」してますか?

me:pakaは、わたしをひらくと、世界がひらくがテーマです。

わたしをひらくためにはまず、自分自身を知ることが大切です。

 

ゆっくりと自分のための時間を作るのに、朝は最適だそうです。

だから、私もこれから早起きを始めます!

子育てで毎日いっぱいいっぱいだけど、自分を見つめる時間が欲しい!!

子供ができてからというもの、自分の生活がガラッと変わりました。

これからの生き方について自分が何をしたいのか、何が大事なのか、朝の時間を使ってゆっくり考えたり挑戦したりしたいのです。

早起きが続かない、という悩み

実は、今までも早起きは何度か始めてみたのですが、いつも失敗してしまいます。

失敗する理由はいろいろです。

  • 単純に眠気に負ける
  • 隣で寝ている子供も起きてしまってやりたいことができない
  • 起きることに成功しても、お母さんがいないことに気づいて泣かれてしまう
  • 自分が疲れていて起きれない
  • 夜泣きで自分が睡眠不足
  • せっかく何日か成功しても、1度崩れてしまうともういいやってなってしまう

結局、今も子供たちが起きるのと同じくらいに起きて、バタバタと支度をしています。

それでも早起きがしたい!どんな方法がある?

それでも早起きへの憧れが強まっていました。

朝の清々しい空気の中で、自分と向き合ってこれからを見つけたい。

早起きできないダメな自分を卒業して、自分に自信を持ちたい。

下の子供も1歳になり、そろそろ卒乳も見えてきた今こそ、早起きに再挑戦するいいタイミングだと思いました。

 

そこで、me:paka読者のみなさんの中で「早起きしているよ!」というあなたに、ぜひ早起きの方法を教えて頂きたいのです。

早起きしたいと思ったきっかけは何ですか?

どうやって生活リズムを朝に変えましたか?

失敗したことはありませんか?それでも続ける理由、早起きの魅力は何ですか?

すでに早起きする生活に成功しているあなたの体験を知りたい読者さんが、きっとたくさんいます。私もその1人です。

そこで、早起きについて、7月20日(金)23:59までアンケートを実施します。

 

他の方の回答を見るのもきっと面白いですよね。

「こんな素敵な朝の過ごし方もあるんだ!」

「そういえば早起きにはこんないいこともあったな」

、早起きの魅力を再確認する機会となれば嬉しいです。

 

それでは、読者代表としてみなさんの回答を楽しみにしています。奮ってご参加下さい!!

回答結果の発表は8月上旬を予定しています。


me:paka記事コンテンツ用:早起き&朝活女子へのアンケート


















アンケートへのご回答、ありがとうございます!

頂いた回答につきましては、me:pakaにてアンケート記事執筆の際の資料としてのみ使わせていただきます。

また、頂いたコメント(及び回答者の年代など)について記事内でご紹介させていただく場合もありますので、予めご了承をお願いいたします。

コメントの記事掲載を希望されない方は、【質問13】の欄にその旨お書き添えくださいね♪