前回の新月3月17日にスタートした、me:paka Twitterハッシュタグ企画「#ぱかっとな」、3月31日の満月をもっていったん区切りとさせていただきました。

きょうは、その「#ぱかっとな」の振り返り記事です。

まず、あらためて、かんたんに企画の説明を。

me:pakaのコンセプト「わたしをひらくと、世界がひらく」に基づいて、日常のなかで、大小関わらず、「今までの自分」という殻を破って、一歩踏み出したことを、自分の中にとどめたままにせず、「#ぱかっとな #mepaka」というハッシュタグをつけてTwitterに投稿して、共有し合おうというものです。

│ スタート時の記事はこちら │

【me:paka発企画のお知らせ】「わたしをひらくと、世界がひらく」。Twitterハッシュタグ企画 「#ぱかっとな」始めます!

参加者の「#ぱかっとな」のご紹介

多くの方がこのハッシュタグを使って、「ぱかっとな」を発信してくれました。

一部になりますが、ご紹介させていただきます!

初めてのことに挑戦してみた人

いつもと違うことに挑戦してみた人

新しい視点を見つけた人

新しいことに挑戦した人、する決意をした人、しそうな人

自分がアガる買い物をした人

ブログタイトルを変えた人(それは私ですw)

「控える」決断をした人

自分の方向性を見つけて決意表明をした人

会社を辞める人(!)

ここまで列挙するだけでも、再びテンションあがってしまいました(笑)

私自身は、ずっと変えたいと思っていた自分のブログ名を、この期間に変えました。
「ぱかっとな期間中だから」というのが、背中を押してくれた気がします。

みなさんにとっても、この「ぱかっとな」が一歩踏み出す推進力になっていたらうれしいです。

おわりに

「#ぱかっとな」って、「こうじゃなきゃならない」というルールはありません。

小さなことでも、一大決心でも、自分が「今までの自分」から一歩踏み出したと思えれば、それは「ぱかっとな」です(^ ^)

自分がワクワクゾクゾクして、気分がアガって、心がひらいたことを感じたら、新しい世界が広がります。

それが「ぱかっとな」。

Twitter企画はいったん終わりますが、これからも「自分が一歩踏み出せた!」と思えたときにはこのハッシュタグを使って、あなたの「ぱかっとな」を共有してくれたらうれしいです。