福岡市在住、フルタイムで働く40代ワーママの整理収納アドバイザー、みどりです。

本をじっくり読むのは苦手ですが、読みたい本は常にあり、知識や教養を学ぶために読みたいと思っています。

けれどもじっくり読む時間もなく、なかなか読書が進みません。

そんな私ですが、本を朗読してくれる「オーディオブック」を体験してからは読書時間が倍増!
いやそれ以上の効果がありました。

読書が苦手、本を読む時間がないという方にオススメのオーディオブックとその活用法について紹介します。

オーディオブックの中でも「audiobook.jp(旧Febe)」がオススメ

オーディオブック「audiobook.jp(旧Febe)」がオススメ

オーディオブックとは音声コンテツの総称で、「本を朗読した音声を聴く」というもの。

声に好みはありますが、プロのナレーターや声優が朗読してくれるので、とても聴きやすいです。

音声コンテツにはいくつかの種類があります。

私が初めてオーディオブックを試してみたのは、amazonのオーディブル。
http://amzn.to/2thVTHC

Amazonプライム会員が利用できる3ヶ月無料体験を試して、オーディオブックの良さを知りました。
けれども、本の種類が少ないのと、自分の好きな本を聴けないのが残念な点。

そこで、オーディオブックのコンテンツでは一番書籍の種類が多い「audiobook.jp(旧名称:FeBe)https://audiobook.jp/」に変更することに。

私は旧制度でプレミアム会員のゴールド会員になっています。
※2018年3月20日以降の会員制度はポイント制に変更になりました。

ゴールド会員として毎月¥1,300支払って、好きな本1冊と交換しています。
ポイントが貯まるとセールの本を購入することもあり、月に1冊から2冊購入しています。

3月20日以降の新しい月額会員プランは以下の通りです。

会員区分 料金(月額) 付与ポイント
月額会員 300 324円 400ポイント(76ポイントお得)
月額会員 500 540円 600ポイント(60ポイントお得)
月額会員 1000 1,080円 1,200ポイント(120ポイントお得)
月額会員 2000 2,160円 2,400ポイント(240ポイントお得)
月額会員 5000 5,400円 6,300ポイント(900ポイントお得)
月額会員 10000 10,800円 13,000ポイント(2,200ポイントお得)
月額会員 20000 21,600円 27,000ポイント(5,400ポイントお得)
月額会員 30000 32,400円 40,500ポイント(8,100ポイントお得)

こちらの月額会員制度以外にも、

  • 聴き放題プラン
  • ポッドキャスト

などの月額サービスが3月20日から新たに追加されています。

時間を2倍使える読書!オーディオブックの活用方法

オーディオブックの活用方法

〇〇しながら本を聴く。時間を2倍楽しむお得な感覚

オーディオブックは他のことをしながら本を聴けるのが大きなメリット。

同じ1時間を読書のみに費やしていたのが、例えば運転しながら読書することができ、1時間に2つのことが同時にできるのです。

時間を2倍使える感覚も、私の中ではお得感を味わえて好き。

私の場合、主に通勤時間に聞いています。
職場まで徒歩で往復50分位。
週に5日で、250分、約4時間くらいの読書が楽しめます。

歩く行為は無意識レベルの行動なので、オーディオブックで聴く本の内容も頭に入ってきやすいです。

他には。。。
家事をしながらオーディオブック。
ジムでトレーニングしながらオーディオブック。

など、今まで音楽を聴いていた時間をオーディオブックにチェンジするだけでも、読書時間は増えます。

ただ音楽と違うのは、聴き漏れがあると内容を理解できないまま先に進んでいることがあり、戻って聴く作業が出てくること。

集中して聴いていれば問題ないことですが、他のことを考えだすと聴き漏れてしまう場合もあります。

オーディオブックの便利機能「倍速機能」で、読書時間を圧縮

オーディオブックには「倍速機能」というものがついていて、朗読を最大4倍速まで早めて聴くことができます。

私はせっかちなので、いつも1.5倍速で聴いてます。
同じ本を2,3回聴くようになると、2倍速でも全然大丈夫。

倍速の方が、耳も聴くことに意識を向けるので、より集中できます。

サクッと聴きたい時は、倍速機能で読書時間を圧縮することができますよ。

読書が苦手な私がオススメする3冊

読書が苦手な私がオススメする3冊

私がオーディオブックで本を選ぶ基準は、以下の3つです。

  1. 気になる程度でぶ厚めの本
  2. 本で読もうとしたが、読めなかった本
  3. 再生時間が長い本(5時間以上)

上記の基準に沿って読んだ中で、面白かった本ベスト3を紹介します。

1. スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック 8時間15分

スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック

マインドフルネスを使って人生が変わった著者の自伝。
実話とは思えない感動する話で、泣けるシーンがいくつかありました。

著者と境遇が少し似ている私が、これをきっかけに両親に対しての見方が変わりました。

マインドフルネスを通じて、誰もが変われることを証明している本でお気に入り。

2. ずっとやりたかったことを、やりなさい。9時間31分

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

図書館で本を借りましたが、翻訳がしっくりこないのと、序盤はおもしろくないので読み進められませんでした。

オーディオブックで聴くと倍速にもできるので、飛ばし読みしなくても何となくわかりながら早く進められるので良かったです。何度も聴いて理解できた本。

3. エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする 6時間44分

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

こちらも図書館で見た時に分厚くて、借りるのをやめた本。

無駄なことはしないシンプルな考え方の本で、とても参考になり、何度も聴いている本の1つ。
脳に染み込ませるようにくり返し聴いています。

オーディオブックを最強に使いこなすには?

鬼速PDCA

オーディオブックを最強に使いこなす方法は、ズバリ「本との両刀使い」

この使い方は、小説よりも、新書や自己啓発、学習系の本との相性がいいです。

図解付きやテストがあるオーディオブックの場合、聴くだけだと全くわかりません。
テスト内容は本で読んだ方がわかりやすいです。

私の場合、鬼速PDCA
という本を以前購入したのに、読み進められず途中で放置していました。

学びたいのに、理解するのに時間がかかりそうで億劫になっていたんです。

そういう時こそ、オーディオブックで聴きながら本を眺めると、よくわからなかったことが、やっと理解できたことも。

苦手な本や、読むのを諦めた難しい本こそオーディオブックで聴くと、「そういうことね」とあっさり理解できる場合もあるのでおすすめです。

終わりに

私なりのオーディオブックの楽しみ方と活用法を紹介しました。

他と比べて書籍数が多い「audiobook.jp(旧Febe)」でも、本に比べれば品数は少ないですが、人気本などはオーディオブック化されるのも早いです。

積読が多い。難しい本を読んで学びたいという方には、オーディオブックはおすすめのツールです。

読書が苦手だった私がオーディオブックのおかげで、読書量が激増。

気になる本を買ったけど、全然読んでいない、スペースの無駄、お金の無駄などが少し減り、本当に必要な本を手元に置いておくことができました。

オーディオブックを使って、あなたの読書時間をうまく使いこなせると良いですね。